助産師さんのお仕事

総合病院や一般病院、専門病院と、出産に関わる医療機関であれば様々な場所で活躍する助産師さん。助産師さんのお仕事にはどのような魅力があるのでしょうか?

助産師さんのお仕事といえば、もちろん出産を支えるというイメージがありますね。新しいお母さんやお父さん、親族の皆さんと一緒に喜びを感じながら命の誕生を支える助産師さんのお仕事は、非常に大きな感動とやりがいに溢れた魅力的な職業です。

確かに、助産師さんはお産の現場で出産に立ち会い、妊婦さんの介助を行ったり、へその緒を切ったり…と、助産師さんの主立った活躍の場といえば出産のシーンと言えるのではないでしょうか。日々、お産の神秘に触れ、喜びを分かち合い、感謝をされ…、それだけでも十分に魅力的な職業だと言えますね。

もちろんそのイメージ通り、助産師さんはお産を支えることがその仕事内容となります。しかしそれだけではありません。もっと広範囲に、つまり女性の一生に関わり続ける大切なお仕事なのです。

女性の健やかな妊娠・出産を促す総合的なケアを行う事はもちろん、出産を終えた後、産後・育児、性生活と、様々なアングルから女性の不安や悩みと向き合います。

同じ女性として様々な悩みや不安を受け入れその苦しみがひとつでもなくなり、健康的で充実したお産や育児生活が送れるようケアやアドバイスを行う助産師さんのお仕事は、多くの知識やノウハウ、技術が必要とされる責任ある業務です。

ですので、看護師の資格を取得した上で、助産師の資格を取らなくてはいけません。助産師さんになるまでに、その道のりには多くの関門があります。助産師さんは、大変責任の大きいお仕事です。命に関わる重大な役割ですので、その役割や責任とひきかえに大きなやりがいを得れるはずです。

また、その仕事内容に限らず収入に関しても魅力は大きいのではないでしょうか?仕事内容の魅力だけでなく優遇された収入に関して考えてみても助産師さんのお仕事は一生をかけて専念できる誇り高い職業といえるでしょう。

ページの先頭へ